最新情報&お知らせ

当社の小野工場が日野自動車の全国販売会社42社の全223拠点を対象に実施されているEMD(エコ・マネジメント・ディーラー)の認定制度で、最高評価の3つ星をいただきました。

今年の「EMD(エコ・マネジメント・ディーラー)認定制度」は、全国の日野販売会社の中で「2020年環境取り組みプラン」で設定されている監査項目を優秀な成績でクリアした79拠点に送られました。
2019年度は小野工場が受賞できたことを誇りに思っております。

EMDの監査項目にある「優れた環境管理を従業員全員で意識して高いサービスを提供できる拠点」を目指して今後も努力してまいります。

本来は整備に関する知識を工具や研修キットの揃った研修室で行うのですが、
新型コロナウイルスの影響下ということで風通しの良い工場の一部を使って現場研修が行われており、全員が真剣に取り組んでいました。

わからない所は講師に聞き、共同作業では伝え合うなど4月1日の入社式で最初に出会った頃とは違い助け合う姿が印象的でした。

新型コロナウイルス拡散抑止のため研修カリキュラムも交代制を敷き、事務・営業職配属者は短期間の研修となるため、同期揃っての研修期間も残り少なくなってきました。

何でも聞き合える仲となって困難が待ち受けた時も全員で乗り越えていって欲しいと思います。


※ 安全確認を行い、講師の指導のもと研修を行っております。

「トラック・バスを扱う当社から何か考えることができないか」をイラスト化して当社ホームページで
発信しております「ソーシャルディスタンシング」に関するメッセージ画像が日刊自動車新聞に掲載されましたのでお知らせします。
是非ご覧ください。

・神戸日野自動車CSR活動のページ
https://www.kobe-hino.co.jp/csr/

※記事は日刊自動車新聞 4月17日(金)9ページに掲載


4月1日(水)に行った入社式の記事が日刊自動車新聞に掲載されました。
話を聞くと新型コロナウイルスの影響で卒業式が行われなかった新入社員の方もいましたので、入社式を無事行うことができたので良かったと思います。
新入社員と共に新たな時代を切り拓いていけるように努力していきたいと思います。

※2020年4月6日(月)日刊自動車新聞 14面に掲載

4月1日(水)に神戸工場北側外壁貫通工事の安全祈願祭を執り行いました。
4月上旬から神戸工場内と北側駐車場を隔てる外壁を撤去し、貫通させることで効率と利便性を上げるための改装工事となります。
工場を稼動しながらの工事となりますので社員、工事関係者の『安全』を願うばかりです。

工事期間中はお客様および近隣の皆様にご不便やご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※祈願祭の参加者は神社側の方を除いた全員のマスク着用を義務付け、出席者と時間を縮小して行いました。

新型コロナウイルスの影響もある中での開催となりましたので、下記事項を遵守する形で入社式を行いました。
出席者全員が入場時にアルコールで消毒。 換気と発言時以外のマスクの着用を必須とし、最大限間隔を空けるためにひとつの机に一人ずつが座るなどの対策を行った上で開催致しました。

今年度は15名の新入社員が入社致しました。
馬場社長からの激励の後に新入社員代表が誓いの言葉を述べ、新社会人として気持ちを新たに入社される15名を迎え入れることができました。
新入社員の皆さんは本日から本社での研修が始まります。

新しい仲間を迎え、新しい期が始まりました。 サービスと質の向上を掲げ、社員一同気持ちを新たに努力していきたいと思います。